理学療法士より皆様へ

生活介護事業所、児童発達支援事業所
そして、ショートステイ月に咲く花よりお知らせ

4月より理学療法士2名を採用し、新たなスタートを切りました。

そんな理学療法士より皆様へお知らせです。


リハビリテーションについて

 社会福祉法人アヴェク・トワでは5月より障がい者複合型施設ブリエ十文字とショートステイ月に咲く花において理学療法士によるリハビリテーションの提供を開始します。

 障がい者複合型施設ブリエ十文字では単なる機能回復訓練だけではなく、日常生活の活動の質を高め、個々の能力に応じて家庭や社会における自立した生活が営めるよう支援を行っていきます。

 また、ショートステイ月に咲く花では日常生活動作能力の低下防止を図り、少しでも自分で出来ることを続けていけるように支援していきます。たとえベッド上の生活になったとしても、より楽な姿勢で休めたり、食事が摂れることで充実した生活となるよう関わっていきます。

 両施設とも、リハビリテーションは理学療法士のみが行うわけではなく、介護士や支援員も日々の生活の中で行えるリハビリを提供していきます。


 当施設にて、ご利用者様が安心した生活を送れるようスタッフ一同援助致します!

  


  



                平成29年4月20日